きしだ歯科クリニック
〒135-0021 東京都江東区白河3-4-3 イーストコモンズ清澄白河フロントタワーメディカルモール204

DentNetを検討されたきっかけは何でしたか?

医院の移転がきっかけです。それまでは約16年間ノートで運用していましたが、移転するにあたり、患者様の情報をすぐに呼び出して確認できるよう、管理をシステム化することが目的でした。
導入するときに気にしていたのは金額と、スタッフがどれだけ抵抗なくノートから移行ができるかというところでした。システム化を決めて、最初はレセコンメーカーの予約システムを導入しました。レセコンとの連動が出来ること、安価なところが魅力的でした。しかし実際に使ってみるとノート管理でしていたような運用ができなくて。例えば当医院では、治療内容や患者様の情報を細かくメモ書きをしているのですが、当時のシステムではそういった応用的な使い方が出来なかったんです。
大学の同級生の先生がDentNetを使っていたので、色々と意見を聞かせてもらって、DentNetは他のシステムよりも高価ですが、よりやりたいことが実現できると感じました。

導入時、困ったことなどはありませんでしたか?

ノートからDentNetへの切替えに、スタッフがすぐに対応できるか不安でしたね。新しくスタッフが入るタイミングで導入をしたので、DentNetをうまく使いこなせるか心配でしたが、スタッフが操作を覚えるのはとても早かったです。導入後のアフターフォローも、非常に丁寧にしてもらったので、安心してDentNetに移行することができました。

導入後に変わったことは?

複数のスタッフで同時にアポイントを取れるようになりました。受付スタッフは一名なのですが、カウンセリング室にあるパソコンで他のスタッフも予約を取ることにより、実質、受付が二名いるような感覚です。別々の場所で同時進行できるのがいいですね。
当院はお電話が多く、患者様の受付をしながらの電話対応が難しいのですが、誰でもシンプルに予約がとれるので助かります。あとは、キャンセル対策がしやすくなりました。担当医毎、衛生士毎の統計がとれるので、キャンセルが多いスタッフには患者様へのトークに対しての指導を行っています。例えば、治療内容を患者様にきちんと説明することで、次回の予約が大切だという意識を持ってもらえるようにしたり、クリーニングならキャンセルしてもいいやと思われないよう丁寧な案内を心がけるようにしています。導入前は不安の声もありましたが、みんなもうノートには戻れないと言っていますよ。

DentNetについて

他のシステムを使ったこともありますが、DentNetは医院のやり方やニーズに合っていました。細かいところまでカスタマイズして対応できるのがDentNetの魅力だと思います。年に一度ユーザーアンケートを実施して、意見を取り入れようという姿勢もいいですね。

医院のコンセプトを教えてください

ドクターと患者様の間に信頼関係を構築し、患者様主体の診療を行うために、お話をじっくりと伺ったうえで、納得していただける治療計画をご提案させていただきます。当院では、的確な診断と治療計画をもとに一つひとつの治療ステップを基本に忠実に進めています。「できるだけ歯を削らない」「できるだけ神経を残す」ことは基本。必要に応じて徹底した歯周病治療と根の治療を行い、その際も咬み合わせのバランスを考え、詰め物・被せ物の適合精度や審美性にこだわった治療を行っています。また、気軽にメインテナンスを受けていただける体制を整え、予防・再発防止に努めています。