磯村歯科医院
〒491-0804 愛知県一宮市千秋町佐野字郷西1-1

DentNetを検討されたきっかけは何でしたか?

DentNet検討のきっかけは医院のリニューアルを行ったときです。人も増え、若いエネルギーも入るので、合わせて「予約」に関してもシステム化していこうと考えました。結局、その時は「取り敢えず紙で管理していこうか」ということになり、他の機材を優先してしまいました。その後、紙のアポイント帳で続けていくにあたって、色々な不都合が生じてきましたが、「色々な機能が使いこなせるのか…」というところが非常に不安で、なかなか導入に踏み込めませんでした。
同じ愛知県の中で、DentNetを使っている医院に見学に行った時、入社1年目の受付スタッフが「すごい!これが欲しい!」と感動していたので、主体的に業務を行えるようになる事の期待を込めて、自分たちでどこの何がどういいのかから他社も含め予約システムを検討しようという事になりました。金額だけで決めるのではなく、内容として他社とはどのような違いがあるのか、自分達の医院でも本当に使えるのか、とういところを、一つずつクリアさせていきました。
時間は掛かりましたが「やっぱりDentNetが良いね」ということになり導入を決めました。DentNetと他社の予約システムとの違いは「予約管理」と「患者管理」の差なのだと思います。

DentNetを導入し変わったことはありますか?

紙ベースのアポイント帳では、一度に何人もが他の日付のページを見ることにより取り合いが発生し、破れたりどこにあるかわからなくなったりしていました。中でも、記入漏れなどの小さなミスが多数発生し、ストレスとなっていました。
DentNetを導入してからは、消し忘れや記入漏れは格段に減りました。一度にモバイルの台数だけ予約が取れるということは、患者様にとっても便利になったと思います。また、治療内容のバッティング(この治療とこの治療は組み合わせて入れられない)をできないようにしてあるので、診療効率も良くなったと思います。
チェアサイドで予約を取ることで、受付スタッフの仕事はかなり減ったと思います。本来、受付で予約を取ることが良いのかもしれませんが、これは受付でやる仕事、これはチェアサイドでやる仕事、と決めつけるのではなく、臨機応変に対応できるようにしました。例えば、受付が立て込んでる場合には「中で予約取っておくね」などの対応が可能になり、お互いを助け合う意識が芽生え始めました。結果的に、スタッフ間のチームワークが良くなったと思います。

どのような医院様にDentNetを導入した方が良いと思いますか?

来院される患者様の数によると思いますが、ユニット台数が4台や5台では紙ベースのアポイント帳でも不便しているわけではないとは思います。しかし、DentNetを導入することで、予約以外のことで色々な世界が開けていくと思います。予約管理以外の機能、特に患者管理に興味をもつ医院様にDentNetはお勧めです。DentNetには他にもたくさんの機能があります。当医院ではまだその扉を開けていませんが、今から非常に楽しみにしています。

医院のコンセプトを教えてください。

私は、歯科治療とは、ただ目の前の疾患のみを治療すれば良いとは思いません。 お口は、毎日、お食事やおしゃべりで使うものです。つまり、皆様の生活に密接に関わっています。それだけに、お口の疾患は、普段の生活に大きな影響を与えますし、またその疾患の原因が、普段の生活にあることも数多くあります。 ですから、その疾患の原因をきちんと見極め、治療の際にも、そのときの治療内容だけでなく、治療後も患者様が安心して生活を送れるようにさまざまなお話をさせていただきたいと思います。
また、歯科治療の専門家として、最良・最新の歯科治療と知識をご提供できるように心がけています。 歯科医師だけでなくスタッフ一同、できるかぎりセミナーや研修会に参加し、情報の吸収に努めています。 その情報を患者様お一人お一人に一番合うように、分かりやすくお伝えいたしたいと思っています。