ひらの歯科医院
〒252-0823 神奈川県藤沢市菖蒲沢611-1

DentNetを検討されたきっかけは何でしたか?

一番のきっかけは、チェアサイド予約をしたかったからです。当医院では受付に専任者を置いています。助手から受付担当になれば、治療内容をある程度理解できますが、当医院の受付担当は歯科助手未経験のため、治療内容をなかなか覚えられない状況でした。そうすると、5分で終わる治療も30分で終わる治療も同じアポ枠で取ってしまい、非常にストレスを感じていました。そこで、担当医師や衛生士がiPadを使ってチェアサイドで予約を取ってしまえばアポ枠をうまく埋めることができるのではと思い、DentNetを検討しました。
また、メンテナンスを中心にやっていこうと思ったことも検討を後押ししました。メンテナンスでは3ヶ月毎の予約を取る必要があります。数ヶ月先の予約を取っていくことは紙ベースだと大変ですが、DentNetなら何ヶ月も先の予約を取ることができます。導入した結果、管理が楽になり、とても助かっています。

DentNetを導入して変わったことは何ですか?

患者様の情報を皆で共有できるようになりました。DentNetなら、肝炎等の病気や骨粗鬆症の薬を飲んでいるなど、細かいアイコンの設定が出来ます。紙のアポ帳ではこれだけの情報を書くことは出来ません。様々なアイコンを付けて、この患者様は要注意だから対応に気を付けるといった情報を皆で共有しています。
また、以前、紙のアポ帳を使っていた時は、キャンセルの電話があると診療室へ行ってアポ帳の予約を消していましたが、その行動がなくなりました。会計に追われて忙しい時、診療室に行かなくても受付でDentNetを操作すれば済むので、大変助かっています。診療室のスタッフも、予約状況がリアルタイムに把握できるため効率よく動けるようになりました。
それと、キャンセル待ちの方に連絡できる機能も重宝しています。患者様の予約履歴を確認することが出来るため、どの先生が診ていた患者様なのか、予約が途中になっていないかなどが分かるようになりました。また、外出先でも予約表を見ることができるため、外からスタッフに指示を出せるようになり、大変助かっています。

SMSを導入して変わったことは何ですか?

SMSのおかげでキャンセル率が減りました。メールでの事前連絡を希望しない患者様には電話をしていましたが、SMS導入後はSMSを希望する患者様が多くなりました。電話だと繋がらないことがありますが、SMSだと確実に送ることができます。患者様が来院された時「SMSで連絡が来たわよ、ありがとう!」と、よくお礼を言われるようになりました。患者様とのコミュニケーションが深まっていると感じます。SMSを導入して本当に良かったです。
また、以前は、履歴を見てキャンセルが多い方に電話をしていたのですが、時間がかかるため、全員に電話をすることが出来ませんでした。SMS導入後は全員に事前連絡をすることが出来るようになりました。予約を複数取って帰られる患者様の中には、日にちだけを覚えて時間を忘れている方もいます。そんな患者様にとって、SMSはうっかり忘れの防止になるだけでなく予約の最終確認になるので大変役立っています。

今後どんな医院にDentNetは必要になると思いますか?

予防メンテナンス型の医院には、DentNetは絶対に必要になると思います。患者数が多い医院、Drが複数いる医院にも必要です。一人の患者様を複数の担当医で診ている場合は、患者様が飲んでいる薬や体調、性格などの情報を共有しなくてはならないからです。また、キャンセルに悩んでいる医院にとっても必要だと思います。DentNetならキャンセル待ちリストを活用すれば、すぐに電話ができるのでとても便利ですね。

今後の医院の展望を教えてください。

メンテナンスを中心に行い、メンテナンスから意識が上がってきた患者様に質の良い治療を受けて頂くことを目標としています。働きやすい環境も追及しています。急患対応や夜遅くまで診療していると皆が疲れてしまうので、メンテナンスに来る患者様を大切にし、スタッフが輝けるような医院作りを目指しています。そして、人材育成に力を入れていきたいと考えています。他の医院さんから若手の先生をお預かりして、その医院さんに合うスキルや治療を教え、さらに、自分の経験談を交えて、楽しく仕事ができるようにアドバイスしていきたいと考えています。