あすなろ歯科
〒371-0221 群馬県前橋市樋越町736-3

DentNet導入後の感想をお聞かせください

2年ほど前まで、当院の受付では、しばしばこんな声が聞かれました。「予約制の歯医者なんて、歯医者じゃない!」「予約がずいぶん先になるね~。」またユニットサイドでも、衛生士が歯周治療や口腔衛生士指導を行うと、こんな要望が出されたものです。「今日は治療してくれないの?」「歯周病の治療はいいから、早くむし歯を治して・・・」私とすれば、「事前に予定していた治療をきちんと行いたい」、「長く口腔の健康を維持するために、予防的な処置を受けていただきたい」など患者様の利益を考えていたつもりでしたが、そうしたこちらの意図と、患者様の思い描いている治療とのギャップを埋めることは、なかなか容易ではありませんでした。
では、このギャップを埋めるために、何をしたか?一言で言えば、患者様1人1人ときちんと向き合うようにしたことが大きかったように思います。システムを改めたり、情報提供を行ったりすることも大事ですが、それ以前に患者様ときちんと向き合うことが必要であると感じています。
そのための取り組みとして、たとえば患者様との「ハートフルハンド」、つまり患者様と握手をしてから治療を始めるようにしています。そしてもう1つの取り組みが、「DentNet(デントネット)」です。
歯科医師である私がすべての患者様の予約を取ることはなかなか難しいため、当院では、ほぼすべての衛生士がDentNetを活用し、診療後担当者として患者様1人1人の予約を管理しています。患者様にとって、おそらく受付にいる人間は、少しぐらいわがままを言ったり、無理が利いたりする相手に見えるのでしょう。しかし、実際に診療を行っているスタッフが予約を取り、診療内容に関してお約束をさせていただくと、患者様もあまり無理は言わないようです。がんばっているスタッフの姿を見ていただくことで、たとえご希望に添えない場合でも、患者様がそれを我慢し、約束を守ろうという気持ちになっていただいていると感じます。1人の患者様と1人の医療従事者とのお約束、個人と個人の結びつきのようなものが生まれるのだと思います。
DentNetを導入したのは、2月でした。導入前と比べて、最近(6月)のデータでは、キャンセル率が6%ほど減少しています。患者様とコミュニケーションをとり、信頼関係を確立するうえで、ずいぶんと助けられています。