きらら歯科
〒197-0804 東京都あきる野市秋川1丁目13−7

DentNetを検討されたきっかけは何でしたか?

検討のきっかけは、以前からダイレクトメールで届いていたDentNetからのニュースレターでした。その本文に記載されていた、チェアサイド予約・事前メール連絡・WEB予約などこれからの歯科経営に必要ではないかと思われる機能が揃っていたので、興味を持ちました。当時は開業から2年ほどで予算的にも厳しく、導入は諦めていました。しかし、DentNetユーザーのたねいち歯科さんに見学に行かせていただき、上野事務長より予約システムを活用した効率的な医院運営を行っている状況を見て、即日導入を決めました。そのくらい衝撃的なシステムでした。

DentNet導入後変わったことは何ですか?

受付スタッフの負担が軽減したこと、院内で情報共有ができるようになったこと、患者さんが増えたことです。紙のアポ帳とは違い、院内のどこからでも予約が取れるようになったことで、アポ帳の取り合いや電話の応対が以前よりも短くなり、作業の流れが効率的になりました。以前は、紙のアポ帳をコピーして各チェアに貼っていたため、変更や急患の度に受付スタッフが書いたり消したりと余分な作業が多かったと感じています。また、患者さんとのコミュニケーションの内容や特記事項などを細かく残すことができるので、どのスタッフでも質の高い対応を実現することができるようになりました。さらに、一日の予約数なども予約表の画面で確認することができるため、少ないと感じたら、急患をどんどん入れるように意識することができ、今では1日250人を超える患者数になりました。

医院の経営方針にDentNetが役立っていることはありますか?

きらら歯科では来院しやすい医院作りを実現していますが、その中でWEB予約と事前メール連絡は非常に役立っています。WEB予約を利用することで、新規の患者さんも、当院を通われた事がある患者さんも簡単に予約を取ることができます。また、事前メール連絡を活用することでうっかり忘れや家族の日時確認などに役立ち、患者さんにとても喜ばれています。

今後どんな医院にDentNetは必要になると思いますか?

アポミスに困っている医院や規模が大きい医院には管理の面で非常に役に立つと思いますし、紙で管理している全ての医院にメリットがあると感じています。また、紙でのアポ管理からのシステム化には抵抗がある場合が多いので、規模を大きくしていきたい場合や患者サービスを向上させたいなど、明確な目的がある医院には開業から導入することを強くお勧めします。医院の予約業務に困ることがなくなる、画期的なシステムです。

スタッフ目線でDentNetの魅力は何ですか?

スタッフ間で情報が共有できることと、誰でも簡単にアポイントが取れるところです。DentNetでは治療内容毎に色を付けることができるため、重い治療、軽い治療が一目で判断できます。そのため、患者様の情報を検索するだけで今後の予約が分かり、電話対応も非常に楽になりました。現在では、受付のみではなく、衛生士・歯科助手など誰でも予約が取れるようになりました。また、必要な情報をコミュニケーションシート残すだけで、医院のスタッフが確認してくれるため、アポ前の不要な確認がほとんどなくなりました。さらに、当日に前回予約を取ったスタッフがいなくとも情報を残していく事ができるため、患者対応の質をあげることができました。DentNetを導入してから、手書きでは網羅できない部分が多いと気づきました。今では医院運営において絶対に欠かせないシステムです。

きらら歯科のポイントは何ですか?

きらら歯科では誰でも気軽に来院できる歯科医院を実現しています。朝7時から夜22時まで診療を行っているため、出勤前の方からお仕事帰りの方まで幅広く来院いただけます。歯の痛みは24時間いつ襲ってくるかわかりませんので、急患を断らないことが当院の自慢です。また、常に最新設備を取り揃えて診療を行っているため、全ての患者さんに安心して治療を受けていただけます。