• HOME>
  • DentNetイチオシ機能 サクサク予約管理

サクサク予約管理

結局のところ、歯科医院の売上を規定しているのはアポイントの質と量です。
無駄や非効率が発生しないためには、患者情報をしっかり把握することが必要です。
また、患者情報をベースとした迅速な対応、コミュニケーションアップでサービスを向上します。

予約業務のノウハウをシステム化

DentNet予約管理はノートの電子化ではありません。歯科医院特有のルールをノウハウ化することで、ミスやバラつきのないアポイント管理を実現します。
ステップにしたがって、担当医・処理内容を設定すると、その患者さんの条件に該当する予約枠だけが表示されますので、新人スタッフのミスも防止できます。
単純にノートの電子化をしたシステムでは、ノートで起きるミスと同じミスが発生します。

患者情報をしっかり管理

1人1人の患者さん情報を活用していくことで、効率的なアポイント管理が実現します。また、会話の履歴や紹介者情報を活用することで、コミュニケーションが深まります。

  • @名前
  • A電話番号・携帯番号
  • B主治医
  • C予約情報一覧・来院履歴
  • D治療種別
  • E担当医
  • F技工物
  • Gキャンセル率・無断キャンセル率
  • H予約メモ「18時には医院を出たい」
  • I紹介者関連図
  • J伝言メモ「遅刻常習犯!」「C肝」など
  • K治療費


C来院履歴

I紹介者関連図

L予約情報
・名前
・患者番号
・処置内容
・部位
・待ち時間
・ステイタス(受付済、待合室で待っている)

TEL待ち予約もスッキリ管理

「いま予定がわからないので帰ったら電話します」こういうシーンはよくありますが、どのように管理されていますか?TEL待ち患者さんは、そのまま中断になることも多く、医院にとっても、患者さんにとっても防止したいものです。DentNetなら、1クリックで情報管理。患者一覧から宛名シール印刷もできます。


どこからでも、何箇所からでもアクセス

せっかく受付が2人いるのに、ノートが1冊しかない。
ケアルームで、予防会員患者さんの予約をとりたい。
カウンセリングルームでVIP患者さんの複数予約をとりたい。
DentNetなら、何箇所から同時にアクセスしても、予約がダブルことはありません。
上手にLANを構築することで、医院の運営の流れを革新します。



担当衛生士によるチェアサイド予約。
担当衛生士と直接お約束をすることで、
予約の重みが変わります。



トリートメントコーディネーター
によるコンサルルームでの予約。
「その場で、担当衛生士を
割り当てることができるので便利!」



ケアルームでとった予約も。
受付スタッフがカンタンに確認できる
受付スタッフが診療室に走る回数も
グッと減少します。



「○○さん、2年ぶりですね。」
という会話が、受付ではなく、
準備室から聞こえてくることも・・・。



リライトカードで書き間違いゼロ

患者さんが間違えたのか?受付スタッフが間違えたのか・・・。
リライトカードなら書き間違いはゼッタイありませんし、診察券の発行も5秒でOK!
会員証として、予防会員のみにお渡しすることで、予防のモチベーションアップに
活用されている医院様も・・・。


電話がなると患者情報をポップアップでお知らせ

電話が鳴ると、自動的に患者情報が画面に表示されます。
患者番号からの検索をしなくても、患者さんのお名前や予約情報を把握できます。
新人でもベテラン並みの対応が可能に!

CREATIVE NEW GENERATION 株式会社 ジェニシス 予約から『お約束』へ『患者さん』から『お客さま』へ DentNet デントネット