これを知らずに24時間を始めてはいけない!

24時間予約を始めるにあたって
◆なぜ「24時間予約」を始めたいのですか?

私たちがDentNet活用の相談を受けた際、必ずさせていただく質問です。主な理由・目的として、下に掲げる項目が当てはまるでしょう。

それぞれの目的に応じた運用を実現するために、DentNetの導入が最適であることを、すでに導入された先生方の声と併せてご確認ください。




◆24時間予約のおもな導入目的とチェックポイント
増患したい

医療機関選択行動の際、「インターネットで調べる」と回答した人が50%超(当社のeモニターアンケート)。インターネットを利用した24時間予約は、増患の最適手段です!

まず「増患」を目的にした「24時間予約」で、絶対的に重要なのは、集客できるホームページがあることです。患者様は医院選びの時、複数の歯科医院のホームページを比較しながら見ています。

  • どんな方針なのか?
  • どんな院長、スタッフなのか?
  • ホームページから感じる雰囲気は?
  • 診療時間が自分にとって都合がいいか?

そして「信頼できそうだ」と判断したあとに、初めて診療を申し込みます。ここで初めて、24時間予約受付システムが有効になります。つまり、ホームページの内容と有効なSEO対策が前提となり、予約システムを入れれば、新患が増えるというわけではないのです。

インターネット予約の優れた点

患者さんに便利なサービスを提供したい


当社で行ったアンケート結果では、「歯科医院に連絡しようとしたとき、診療時間外で不便を感じたことはありますか?」という質問に62.4%の人が「ある」と答えています。

予約を交通整理できるシステム選びが重要!

患者サービスを目的とした「24時間予約」では、予約を交通整理できるシステム選びが最重要ポイントです。医院の予約状況に応じた適切な受付が可能なシステムでなければ、ダブルブッキングによる「待ち時間」でサービス低下が生じてしまうのです。

DentNetなら、たとえば…

  • インターネットからの新患を受け付けるのは、院長先生だけ。
  • 根治や難抜歯の横には、重い治療が入らないように。
  • オペのある日には、インターネット予約は受け付けない。
  • 技工士が休みの日への、マウスガードやスプリント調整の予約変更は受け付けない。
  • インレーsetの予約変更は、中3日の納期前に入れられないように。

といった、予約を交通整理するための詳細な設定が可能です。



複雑な条件をクリアしたうえで、患者さんが自由に予約変更・キャンセル・再予約可能

受付の予約業務(電話応対)を減らしたい

受付業務の混雑は、会計待ち時間の増加など、医院にとって都合の悪いことが多いもの。また、実は患者さんの中には電話が苦手で、自動予約を利用したいと思う方も多いのです。

スタッフの電話応対と専用回線による自動予約を併用がおすすめ

「電話できちんと話をしたい」患者さんと「電話は苦手、できるだけしたくない」患者さん、それぞれの要望に応える方法として、「診療時間はきちんと受付スタッフが電話対応する」「24時間予約専用の電話回線で、自動予約も受け付ける」といった運用がおすすめです。
この場合、一般的に、受付での電話対応は最大でも30%減程度となりますが、システムをベースとした予約ルールできちんと交通整理できることが、スムーズな活用の前提となります。



1日の予約の25%は、インターネット・ケータイからの予約になりました


千葉県船橋市椎名先生

ホームページを見て来院される新規患者さんが増えています

宮城県 高橋歯科医院 高橋恵一郎先生

当院では24時間インターネット・ケータイ・自動電話による予約受付を行っていますが、ホームページを見て来院される新規患者さんがとても増えています。

メール・電話による事前連絡があるので無断キャンセルも減りました。

24時間予約に活用している先生方の声をもっと見る

CREATIVE NEW GENERATION 株式会社 ジェニシス 予約から『お約束』へ『患者さん』から『お客さま』へ DentNet デントネット